アストランティア凱歌

Number of Viewer:16,691

本作品は成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が 含まれています。閲覧はご自身の判断と責任においておこなってください。

Report violation

アストランティア凱歌

Add Bookshelf

Content of Product

隣国トリトニアの侵略により、愛する家族を失ったアストランティア国の大公女・アイリス。元死刑囚の殺し屋とともに復讐の旅へ――。

みんなのコメント

作家や作品に寄せられたみんなのコメントをピックアップ

コメント1

コメントを書く

  • 投稿者

    ネタバレ

    昔、花とゆめで読みました!あまりにも懐かしくて再読しました。嬉しい!絵が好みでコミックスも持ってました。
    グロリオーサはインパクトがあって今でも印象に残ってます。
    その後はどうなったんでしょうね。ハッピーエンドだけど気になります。

    • 投稿者:orientalism-投稿日:2018.12.02

このコメントを削除しますか?

あなたにおすすめの本

Other popular titles

Related items on sale at Amazon

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿