哀シャドー 1

Number of Viewer:10,851

本作品は成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が 含まれています。閲覧はご自身の判断と責任においておこなってください。

Report violation

哀シャドー 1

Add Bookshelf

Content of Product

無実を主張しながらも認められず死刑の判決を言い渡された囚人・諸橋悦子。ついに死刑執行の日を迎えた彼女は執行の瞬間、過去の記憶が走馬灯で流れ、息子の名を叫ぶ…。刑は執行されたが、彼女はまだ生きていた。そして謎の男に、これから顔・名前・戸籍、全てを変えて別人として生かしてやると告げられる。その条件は「殺人」をすること――。断れば「死」だが、承諾すれば5年後に息子に会わせてやるという。悦子は息子に会いたい一心で「桐原冴子」として謎の組織の殺し屋となっていく…。

みんなのコメント

作家や作品に寄せられたみんなのコメントをピックアップ

コメント1

コメントを書く

  • 投稿者

    「サハラ」のチュチュ・ヒステリーカが帰ってきた! ただし日本人として。
    今度は戦友たちはいない。
    ベッドシーン増量、戦闘シーン減量だけど、情念は2倍!
    いやー、良い作品を教えてもらってうれしいです。

    • 投稿者:takeshi.seo22投稿日:2021.01.31

このコメントを削除しますか?

The contents of same series

The content of same author

あなたにおすすめの本

Other popular titles

Related items on sale at Amazon

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿