\先生を応援しよう!/

Number of Viewer:166

  • 投稿作品

    完結

柿落ちる家

Add Bookshelf

作品情報

大正時代、秋。
幼い葉子は、ある一日、冷たい印象の祖母・朝子の家に預けられる。互いの距離感が掴めないまま、気まずい時を過ごす2人であったが、朝子の家の庭に実る柿を2人で取り、食べたことによって、徐々に2人の間に柔らかな関係が生まれ……。

Report violation

みんなのコメント

0

コメントを書く

まだコメントはありません
コメントを書いて先生を応援しよう!

The content of same author

Other popular titles

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿

Related items on sale at Amazon