永遠の夜に向かって…【分冊版】 6

Number of Viewer:1,895

Report violation

永遠の夜に向かって…【分冊版】 6

Add Bookshelf

Content of Product

1999年7月20日、一学期が終わり、明日から夏休みというこの日。高校教師の有田は、ふとした事から自分が同じ一日を繰り返している事に気が付いた。何度目かのループの末、美人教師・正宗と学年一位の秀才・賀川も同じ状況に陥っている事が判明。終業式の朝、予鈴から僅か三時間ちょいの時空に閉じ込められた彼ら。調べを進めていく内に、同じくループに気付いている仲間達を見つけこの壮大な謎に迫ってゆく有田。果たして彼らはこの永遠の時間から抜け出し、明日を掴み取る事が出来るのだろうか?佐伯かよのが描く本格ミステリー!

みんなのコメント

作家や作品に寄せられたみんなのコメントをピックアップ

コメント1

コメントを書く

  • 投稿者

    結局、現実世界に戻れなかったということだった。最初から死んでいたとしか思えない。
    1巻を見ていないので、その様に考えるしかない。後味が悪い。

    • 投稿者:bigboxman投稿日:2021.02.19

このコメントを削除しますか?

The content of same author

あなたにおすすめの本

Other popular titles

Related items on sale at Amazon

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿