燁姫【合本版】 7

Number of Viewer:4,910

Report violation

燁姫【合本版】 7

Add Bookshelf

Content of Product

目立たない地味な女子高生として暮らす瀬名生燁姫(せのおあきひ)だったが、彼女にはもう一つの顔があった――それは銀座の一流画廊の美人オーナー。絵画の価値や真贋を見抜く能力に長け、贋作を描かせても超一流の腕を持つ彼女が画廊を経営する目的は、無名の画家だった亡き父が自分を描いた肖像画を探すことだった。そしてその過程で、さまざまな絵画をめぐる人々の愛憎劇を、婚約者の鷹士、アシスタントの蒼らと共に解決していく――。佐伯かよのの本格画廊ロマン、合本版で登場!

みんなのコメント

作家や作品に寄せられたみんなのコメントをピックアップ

コメント1

コメントを書く

  • 投稿者

    もう一度読みたかったので嬉しかったです。一気読みしてしまいました。
    この巻の「王妃の楽園」は特に大好きでした。い、いいのかな・・・?とは少し思いましたが。衝撃のアイディアなので是非読んでもらえたら。「聖職の仮面」の元ネタは邦画の「二○目はクリスチャン」ですね。「天使にラ○ソングを・・・」以前。

    • 投稿者:さんさん投稿日:2021.02.21

このコメントを削除しますか?

The contents of same series

The content of same author

あなたにおすすめの本

Other popular titles

Related items on sale at Amazon

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿