Number of Viewer:1,536

\先生を応援しよう!/

壁に耳ありトイレに目あり NO.1 12人めの怒れる男 合冊版 10

Add Bookshelf

作品情報

「うわ! 寝過ごした」素っ裸で跳ね起きるアズこと亜純。「龍之介、私のパンティ知らない?」「さあ…昨日は乱れまくっちゃったからなあ」亜純のお尻に欲情して「朝の1ラウンドしていかない?」と抱きつくと「そんな時間ある訳なかろう! 今日から新しい会社なの。もういい、パンティは諦める」とミニスカノーパンで出社するなんとも男前(!?)な亜純。電車の中で痴漢を捕まえたらイメクラの痴漢プレイだったり、会社に着いたら痴漢プレイの女性が同じ会社だったり、男が上司だったり、大学時代の元彼が同僚だったり、なんだか世間ってほんとに狭い。ノーパンを元彼に見られて大騒ぎの所に龍之介がパンティを!?「兄弟かあ。何人目のにーちゃん?」「12人めかな」

Report violation

みんなのコメント

1

コメントを書く

  • 投稿者

    なんというか、時期的にもバブルの名残を見た気がします。

    お金は後からでもついてきたんですよね。

    今の日本には無い自由がありました。

    一億総中流(以上)から、どこまでの変化が起きたのかを考えさせられました。

    「日本人は、お金が無くなったのだな」と実感させられました…。

    • 投稿者:jyamira1投稿日:2022.07.25

このコメントを削除しますか?

あなたにおすすめの本

Other popular titles

手元に残るPDF版を購入しませんか?

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿

Related items on sale at Amazon