投稿作品

連載中

菫の帝国

最初から読む

違反報告

このシリーズの作品

作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

――俺は『剣』の子だ 皇帝の守護者「影の剣」の息子として生まれたアインは、幼少の頃から鍛練を積み、剣たる母への憧れを抱いていた。 兄弟同然に育った親友の皇子アドルフの側で彼を守りたい。 だが、その願いが理解されることはなかった。 不満を抱えながらも平穏だった日常、それはある夜を境に一変する。 新皇太子暗殺――血塗られた宿命が、彼らを飲み込もうとしていた。