ふたりの気持ち
  • ふたりの気持ち

    The contents of same series

    最初から読む
    • ふたりの気持ち8
    • ふたりの気持ち7
    • ふたりの気持ち6
    • ふたりの気持ち5
    • ふたりの気持ち4
    • ふたりの気持ち3
    • ふたりの気持ち2
    • ふたりの気持ち1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    ボクが彼女に初めて会ったのは、兄の結婚式でだった――花嫁として。その忘れがたいほどの笑顔をボクの心に残したまま、わずか半年後に、彼女は兄と別れて出ていってしまった。3年後――受験生になったボクは、予備校の受付で彼女と再会を遂げ――? 兄の元嫁と弟、ふたりの気持ちが揺れ動く。著者本領発揮のラブ・ロマンス。