拳神 海渡勇次郎伝
  • 拳神 海渡勇次郎伝

    The contents of same series

    最初から読む
    • 拳神 海渡勇次郎伝14
    • 拳神 海渡勇次郎伝13
    • 拳神 海渡勇次郎伝12
    • 拳神 海渡勇次郎伝11
    • 拳神 海渡勇次郎伝10
    • 拳神 海渡勇次郎伝9
    • 拳神 海渡勇次郎伝8
    • 拳神 海渡勇次郎伝7
    • 拳神 海渡勇次郎伝6
    • 拳神 海渡勇次郎伝5
    • 拳神 海渡勇次郎伝4
    • 拳神 海渡勇次郎伝3
    • 拳神 海渡勇次郎伝2
    • 拳神 海渡勇次郎伝1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    日本ボクシング界の黎明期にボクシングの魅力に引きこまれた一人の少年がいた、その名は海渡勇次郎。捕鯨銛打ちの技術を学ぶため、アラスカ北部へ留学するカイト。やがてそこで運命的な出会いを果たす。トレーニング調整のためエスキモーととも生活するボクシングチャンプ・ジムはカイトの才能を見抜き、彼に自分の持てる技術の全てを教え込む。やがて初の鯨漁に参加するカイトとジムだったが、極寒の海に投げ出されそうになるカイトを助けるため、ジムは自分の身を犠牲にする。ボクサーになれと遺言に従い、アラスカを後にするカイトだったが……。不屈の精神力で日本のボクシングの幕を開いた男の波瀾の人生いまここにスタートする!

    みんなのコメント

    投稿者

    拳神 海渡勇次郎伝 1

    プレイボーイ連載時は良く読んでました。再び読む事が出来て嬉しいです。

    投稿者:hii_buni