死なばもろともに
  • 死なばもろともに

    The contents of same series

    最初から読む
    • 死なばもろともに2
    • 死なばもろともに1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    火矢が放たれ、迫る光秀!本能寺にて、最期を前に紅蓮の炎に包まれながらも信長が下した密命とは──!?巨匠・小池一夫と俊英・南恵夢、初の大型タッグによる新境地!知らぬ者なき天下人・徳川家康。その天下制覇にいたる艱難辛苦の道のりにの陰には、常に織田信長との想いがあった――激動の乱世、戦国時代の友愛に、流麗な筆致で新たな息吹が吹き込まれる!……本能寺にて、明智光秀に討たれた織田信長。そして盟友たる徳川家康のとった道とは──!?大河浪漫ここに開幕!※[コミック戦国無頼」2010年1,3,5,9月号、「戦国無頼web」1~7掲載作品

    みんなのコメント

    投稿者

    死なばもろともに 1

    絵を見る限り、とても時代劇には見えない。 線が細すぎ、また、絵が微細に描かれているように見えるがごちゃごちゃに感じる。 武器、防具の重圧さ、人物の表情などが、ほとんど表現されていない。 ただ、線で表現されたイラストというもの。

    投稿者:bigboxman