龍子 ~羅刹の女~
  • 龍子 ~羅刹の女~

    The contents of same series

    最初から読む
    • 龍子 ~羅刹の女~9
    • 龍子 ~羅刹の女~8
    • 龍子 ~羅刹の女~7
    • 龍子 ~羅刹の女~6
    • 龍子 ~羅刹の女~5
    • 龍子 ~羅刹の女~4
    • 龍子 ~羅刹の女~3
    • 龍子 ~羅刹の女~2
    • 龍子 ~羅刹の女~1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    常盤組組長の一人娘龍子と、反町組の若頭赤井。互いに横浜を拠点とし長きにわたり抗争を続けてきた敵対するヤクザ組織の二人が恋に落ちた…。白い肌に赤井と同じ「羅刹」の刺青を彫り、命懸けで父親を説得した龍子は赤井と夫婦になるが、平穏な日々はそう長くは続かなかった。鬼剣組の横浜進出を機に、龍子の努力もむなしく再び全面抗争へと突入した常盤組と反町組。互いに愛し合いながらも別れ、対立するそれぞれの組の組長として修羅の道を歩む龍子と赤井の運命は――!?

    みんなのコメント

    投稿者

    龍子 ~羅刹の女~ 9

    極道物としては良いドラマだと思う。只、終わりが【撃たれたと思ったら、公園のベンチ】にいるのは拍子抜けした。 その間の、医者はどれだけのことをしたか、二つの組はどうなったのか、何故、二人は一緒にいるのか? それらは全て、飛ばされてしまっている。

    投稿者:bigboxman