日向子
  • 日向子

    The contents of same series

    最初から読む
    • 日向子12
    • 日向子11
    • 日向子10
    • 日向子9
    • 日向子8
    • 日向子7
    • 日向子6
    • 日向子5
    • 日向子4
    • 日向子3
    • 日向子2
    • 日向子1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    湯の街・草津にある「湯乃華旅館」は歴史と伝統を兼ね備えた老舗の旅館。そこの看板娘・日向子は自由奔放な現代っ子な性格なためか仲居としての自覚もやる気もまるでなし。だけど涙もろくて気風の良い性格でお客からも慕われている。そんな彼女が織り成す涙と笑いの湯の街・人情喜劇!!

    みんなのコメント

    投稿者

    日向子 10

    旅館ものドラマなのだろうがギャグ風と言うか人を馬鹿にした風と言うか、全然、旅館ドラマになっていない。 成長物語にしたとしても無理があり過ぎる。 これが、民家であるなら民宿と言う形でのドラマだったらギャグ風も成立するかもしれぬ。 以前見た【蔵の宿】くらいしか思い浮かばぬ。これは素晴らしいドラマだった。

    投稿者:bigboxman