博多っ子純情


Report violation

The contents of same series

作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

主人公・郷六平が、中学から高校・浪人・大学を経て、人形師になることを決意するまでの人生を描いた青春巨編。純朴な博多っ子が恋愛やケンカ、そして人々との心のふれあいなどを通し、成長していくさまが生き生きと描かれている不朽の名作。誰もが青春期にぶつかる悩み、いろんな問題が表現されており、博多以外の読者にも受け入れられ大ヒットした。博多の風俗や伝統、歴史も多く盛り込まれ、博多学の入門書ともいえる内容が特徴的。同郷出身のバンド・チューリップによる同タイトル曲も作中に登場する。「漫画アクション」(双葉社)1976~83年連載作品。1978年、曽根中生監督により映画化。

みんなのコメント

投稿者

博多っ子純情 34

還暦目前で改めて通読。何回泣いたやら。ほぼ同時期に生きたもんとして言う 歴史に残る青春の赤裸々な姿ば残した作品ば有り難うございました。 俺の青春は六平とは程遠かったばってん、思いだしよります。リアルの小柳ば迎えきらんかったもんが、悶るごたる思いで有り難うば言います。

投稿者:tengaku1203