燁姫【合本版】


Report violation

The contents of same series

作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

目立たない地味な女子高生として暮らす瀬名生燁姫(せのおあきひ)だったが、彼女にはもう一つの顔があった――それは銀座の一流画廊の美人オーナー。絵画の価値や真贋を見抜く能力に長け、贋作を描かせても超一流の腕を持つ彼女が画廊を経営する目的は、無名の画家だった亡き父が自分を描いた肖像画を探すことだった。そしてその過程で、さまざまな絵画をめぐる人々の愛憎劇を、婚約者の鷹士、アシスタントの蒼らと共に解決していく――。佐伯かよのの本格画廊ロマン、合本版で登場!

みんなのコメント

投稿者

燁姫【合本版】 9

言われてみれば闇のままですね。義父生前に帰国の話は出ていたので、母・異父妹・ダブルの義妹?丸ごと帰国するも母は不倫駆け落ちの為イビリ実家を頼りにくい→嫁入りと同時に嫁母妹同居で御爺様は近距離別居。主人公は高寺家の贋作の件などがあるので当面画廊はやめられないのでは?とりあえず奏は独立、あゆみは寮とか。

投稿者:さんさん