モブOLがイチかバチかでハイスペ男子誘ってみた
  • モブOLがイチかバチかでハイスペ男子誘ってみた

    The contents of same series

    最初から読む
    • newモブOLがイチかバチかでハイスペ男子誘ってみた3
    • newモブOLがイチかバチかでハイスペ男子誘ってみた2
    • newモブOLがイチかバチかでハイスペ男子誘ってみた1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    「おまえはモブじゃなくて 主役になれる女だ」憧れの彼にそういわれ、素直に欲望に従うと、自分でも驚くほど淫らになってしまって…。マーケティング部の栞は、花形部署であるメディア事業部のパーティーに参加したら、部署のエース・登坂さんと知り合った。思いきって憧れの彼をホテルに誘うと、返事はまさかのOK。無我夢中で彼を求めた。その後、偶然にもメディア事業部へ異動になり、彼の下で働くことに。早く一人前になりたくて残業してたら、彼に「みせてみろよ 野心を」と求められて…。ひと晩だけの関係だと思っていたのに、敏感なアソコを舐められ、からだの奥が熱くなってしまい…?