サカキ 青年樹医榊武馬診療絵日記【分冊版】
  • サカキ 青年樹医榊武馬診療絵日記【分冊版】

    The contents of same series

    最初から読む
    • サカキ 青年樹医榊武馬診療絵日記【分冊版】3
    • サカキ 青年樹医榊武馬診療絵日記【分冊版】2
    • サカキ 青年樹医榊武馬診療絵日記【分冊版】1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    建築会社の営業部に勤める「榊武馬」。営業成績は最下位! そんな武馬に上司が話をしている最中に外の様子を見つめる武馬、その日は風が強くその風の強さを見ていた武馬は突然会社を飛び出し何処かへ出て行ってしまう。武馬が向かった先は田舎にある一本の大きな木。その大樹を心配そう見て『風に負けるな!』と話しかけると、後ろから爺さんが現れ『人も木も寿命が来れば死ぬ』と言い放ち去って行った。そんな爺さんに『絶対に死なせない!俺が助ける!』と宣言する。営業課に勤めながらにして、樹医としての肩書も持っているのだ!果して根が腐り始めている大樹を助けることが出来るのか…!?榊武馬の樹医として情熱を燃やすストーリー作品!