芥子の花 帝王の門 愛蔵版
  • 芥子の花 帝王の門 愛蔵版

    The contents of same series

    最初から読む
    • 芥子の花 帝王の門 愛蔵版5
    • 芥子の花 帝王の門 愛蔵版4
    • 芥子の花 帝王の門 愛蔵版3
    • 芥子の花 帝王の門 愛蔵版2
    • 芥子の花 帝王の門 愛蔵版1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    日本有数の実業家として一代にして成功を収めた樋口洋介。20年後、彼の会社は“AQUAホールディングス”と名前を変え、さらに大きな企業となっていた。 さらに洋介には、岩瀬洸洋という息子がいた!AQUAホールディングスをよく思わない者によって、洸洋の双子の妹・洋海も誘拐されてしまい、洸洋はAQUAホールディングスでアルバイトとして働き始める。はたして、妹は無事なのか……。 【収録作品】 ・第1話「正と負の遺産」 ・第2話「パンドラの箱」 ・第3話「菊枕-きくまくら-」 ・第4話「微笑みの女神」

    みんなのコメント

    投稿者

    芥子の花 帝王の門 愛蔵版 5

    「芥子の花」から続けて読んできましたが、未完でした。 これだったら最初から「芥子の花」本編だけで読了しておけばよかった。謎は一切解決せず、中途半端のまま。また女性がほぼ全員同じ顔で見分けるのも難しく、漫画としても微妙でした。残念。

    投稿者:ハチコ