Zオフィシャル作品

蝋燭姫

最初から読む

違反報告

このシリーズの作品

作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

修道院に幽閉された、高貴な姫。侍女である浅黒い肌の女、フルゥは、姫がこのようなところで暮らすことにがまんがならない。「取り戻すさ、私が。城も家臣も玉座も国も全部。私は姫さまが大好きだ――好きで好きでたまらないんだ」

みんなのコメント

投稿者

蝋燭姫 2

最後のシーンで泣きました。姫の感情の揺れ幅を後半に持ってきたのが良かった。とても…とても良かったです…。登場人物みんなキャラが立ってて可愛かったし、政治の話もふんわり交えつつ恋愛メインだったのがロマンス映画のようでとてもワクワクしました。面白かった!

投稿者:hirosepenki2

永久に所有!共有ができる!

PDF

蝋燭姫全作品をまとめてダウンロード!

600円(税抜)

まとめて購入画面へ