BROTHERS-ブラザーズ 大合本
  • BROTHERS-ブラザーズ 大合本

    The contents of same series

    最初から読む
    • BROTHERS-ブラザーズ 大合本4
    • BROTHERS-ブラザーズ 大合本3
    • BROTHERS-ブラザーズ 大合本2
    • BROTHERS-ブラザーズ 大合本1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    ホモ・サピエンスの対極に位置する存在、それは、ホモ・エレクトロ・メカニクス、通称HEMと呼ばれた。 かつて第二次大戦で作り出された人造人間たちは、その技術とともに地下に潜伏し、時を待っていた。電子機械人間――HEMの兄と妹をもつマッキ―!! 3人は現代によみがえったヒトラーの野望をくいとめることができるのか!?傑作ハードSFをお得な大合本で。巻末で叶精作オリジナル美人画をプレゼント。

    みんなのコメント

    投稿者

    BROTHERS-ブラザーズ 大合本 4

    うちとしては凄いドラマだと思う。 特に機械の体、電子形体、バイオニック細胞、など現在のロボット工学の上を行っている。 人間の体の中には、ロボットの形をしたようなマクロファージというものが存在するそうである。 DNAは塩基の配列であると言うが、塩基そのものが生命体ではないかと考えさせられる。

    投稿者:bigboxman