鉄の国境


Report violation

The contents of same series

作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

1945年(昭和二十年)8月9日未明――北満州(現・中国)大陸の各地で、ソ連軍が国境を突破。怒涛のごとく日本軍と一般邦人に襲いかかった! その破竹の勢いに日本軍は雪崩のごとく崩れ去った。押し寄せるソ連軍の前面に残されたのは敗残兵と逃げ遅れた一般邦人だった。最後まで戦い続けた日本兵ももはや風前の灯。辛くも生き残った3人……大山上等兵、小島二等兵、軍場軍曹は方位を突破しようとするもソ連軍の捕虜となってしまう。シベリア送りの鉄道に乗せられた3人は、脱走のチャンスを伺うが……!? リアル活劇巨編!

みんなのコメント

投稿者

鉄の国境 1

芯の通った作品ですが、過剰に残虐な描写だけではなく、昭和中期のプロパガンダで歪曲された日本兵像、そして何よりも尻切れトンボと問題多数の作品です。

投稿者:tihirosuzuki