ハロー!マリアン【分冊版】
  • ハロー!マリアン【分冊版】

    The contents of same series

    最初から読む
    • ハロー!マリアン【分冊版】4
    • ハロー!マリアン【分冊版】3
    • ハロー!マリアン【分冊版】2
    • ハロー!マリアン【分冊版】1

    作品紹介(1巻の作品内容を表示しています。)

    オランダ首都アムステルダム郊外の小さな農村・ローレンス邸に住む8歳の少女マリアン。マリアンの母はオランダきっての貴族・フランドル家の一人娘で、父はイギリス人の貿易商。家柄の違いから、結婚は押し切った形でおこなわれていた。そんなある日、年に一度の花祭りが行われる! マリアンはこの日をとても楽しみにしていて、街に向かう道中にサーカス・人形劇・パレードを想像し胸躍らせていた。そして花祭りが行われている街に到着すると、旅芸人の少年・ローリーと出会う。アリアンはローリーを変な人と思いつつ……でもまた会いたいなと思い……。明るく強く優しいマリアンの愛と人生を描いた感動ストーリー!

    みんなのコメント

    投稿者

    ハロー!マリアン【分冊版】 4

    これは舞台こそ違うだろうが、赤毛のアンを思い出した。そこにロビンフッドが組み合わされたような、ハードな展開のドラマだった。暗くて重みのあるドラマだが、取り合えずハッピーエンドにはなっている。しかし、蔵書とするかと言うなら対象外だろう。 蔵書とするなら、同じ作者による【燁姫】を選択する。

    投稿者:bigboxman