Number of Viewer:1,421

\先生を応援しよう!/
  • 投稿作品

    完結

ぼくのダイヤモンド

Add Bookshelf

作品情報

もし、あなたの愛猫が本当は他人のものだったら?

大学生活に馴染めずひとり寂しく過ごしていた僕が出会ったのは、おなかにダイヤ型の白ブチがある黒猫。猫のためにバイトも始め生活が充実し始めた矢先、そっくりの黒猫を探しているという人が現れて…。

Report violation

まだコメントはありません
コメントを書いて先生を応援しよう!

The content of same author

あなたにおすすめの本

Other popular titles

お見逃しのないように!

手元に残るPDF版を購入しませんか?

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿

Related items on sale at Amazon