\先生を応援しよう!/

Number of Viewer:2,167

  • オフィシャル作品
  • PDF販売あり

多摩モノレール 堰場幻影

Add Bookshelf

Buy single item

¥165(税込) Buy

作品情報

東京都下を南北に貫く多摩都市モノレール。立川を南下した多摩丘陵の一角に「大塚・帝京大学駅」はある。周辺はかつて「堰場」と呼ばれていた。1970年代後半、安アパートと畑と「ホテル野猿」と「LOVELOVE」の広告塔しかなかった野猿街道沿いの寂れた八王子辺境の地。それから30年。当時「堰場」に下宿していた同期のサークル学友と久しぶりに再会するため、一人の40代独身絶望男性が「大塚・帝京大学駅」に降り立った。彼らは若き青春の痕跡を求めてこの望郷の地を彷徨う。やがて記憶の汚泥の底から湧き上がる茫漠とした虚しさと淡い追憶の波が主人公に襲い掛かる。そこで彼が見た幻影とは?あびゅうきょ工房2006年刊作品。

あの頃を振り返りながら歩く野猿街道。存在しない少女たちが哀愁を感じさせ、現実と幻想の間でまどろんでいく…不思議な感覚に浸れる短編作です!"Editrial Office of Manga Library Z"

Report violation

みんなのコメント

0

コメントを書く

まだコメントはありません
コメントを書いて先生を応援しよう!

あなたにおすすめの本

Other popular titles

  • facebookに投稿
  • twitterに投稿

Related items on sale at Amazon